食物繊維について



「便秘予防にいい」といわれる食物繊維。

食物繊維は便秘予防に良いだけではありません。

•糖質の吸収を緩やかにして、食後の血糖値の上昇を抑える。

•コレステロールを吸着し、体外に排泄する。

•血圧を下げる効果が期待できる。

•心臓病、がん、糖尿病のリスクを、下げる。



食物繊維には種類が2つある。

【水溶性食物繊維】と【不溶性食物繊維】


【水溶性食物繊維】

オーツ麦、大麦、果物(特に皮の部分)

こんにゃく、海藻類、柑橘類、玉ねぎ



粘着性があり、水に溶け、胃腸内でゲル状になり、ゆっくり移動します。

お腹が空き過ぎない、食べ過ぎを防ぐ、

糖質の吸収を緩やかにして、食後の血糖値の急な上昇を抑えます。


コレステロールを吸着し、体外に排泄します。


発酵性があり、大腸内で発酵され、ビフィズス菌などが増えて腸内環境がよくなり、整腸効果があります。


※難消化性デキストリンはトクホ飲料には必ず含まれています。これも水溶性食物繊維です。

 


【不溶性食物繊維】

甲殻類、海藻、果実、きのこ類、豆類、野菜、穀類


保水性が高く、胃や腸で水分を吸収して大きく膨らみ、腸を刺激して、便通をよくします。  




この【水溶性食物繊維】と【不溶性食物繊維】を2:1の割合でバランスよく摂取する事が大切です。どちらかを多く摂り過ぎると、便秘が発生します。特に、【不溶性食物繊維】を多く摂り過ぎると、便に含まれる水分を吸収し過ぎる場合があります。そうなると、便が硬くなって排便しにくくなるため便秘が悪化する原因にもなります。不溶性食物繊維が多い食品を食べる時は、水分摂取も忘れずにおこないましょう。

また、食物繊維は生で食べるよりも、加熱してからの方が量が増します。

食物繊維を摂る時は、茹でて食べるのもおすすめです。


血圧が高めの人。

ダイエットで便秘に悩んでる方、

食物繊維の摂り方を改めて考えてみてください。


【Instagram横山優斗アカウント】

@active_lab_fitness_jp

【Instagram畠山瑞貴アカウント】

@mary_mizuki_hatakeyama

【Instagram食事アカウント】

@tryve_online_college

【ホームページの会員登録】

https://www.tryve-sendai.com/





6回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

08016933480

日本、〒980-0014 宮城県仙台市青葉区本町1丁目13−32 オーロラビル806

©2020 by パーソナルトレーニングジムTRYVE。Wix.com で作成されました。